2018年1月のつぶやき

| 未分類 |

 

新年明けましておめでとうございます

 

新春の候、皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

「笑う門には福来る」ことわざ辞典によると、いつも笑い声が溢れる家には、自然に幸運が訪れる。明るく朗らかにいれば幸がやってくるという意味だそうです。

右の写真は、会社の玄関に飾ってある竹はり画の巨匠、菅谷清康様の作品で新しい事務所の完成の時に、私が感動して飾ったものです。毎日、玄関に入ると必ず目をやり、今日一日頑張るぞ!という気持ちにさせてくれるエネルギーの源みたいになっております。

仕事始めは、いつも1月4日からスタートさせていただいておりましたが、今年は、1月5日(金)大安吉日から仕事を始めさせていただき、1年を穏やかに過していきたいと考えております。

戌年の意味には、新たに何かを産むという意味もあり、スタートの年としても良い年とされており、㈲ハヤセの創立30周年を迎え、新たな気持ちでスタートをするには最高の年だと思っております。

住宅におきましても、高気密・高断熱・高耐震が当たり前になってくる中、㈲ハヤセは、住宅性能にこだわったZEHのモデルハウスを造り、2030年義務化に向けた新しい取り組みをしていきます。

1月20日に予定しておりました創立30周年記念でしたが、諸事情により2月11日(日)に変更させていただきました。多くの皆様にご迷惑をお掛けし大変申し訳ありませんでした。さらに、努力しOB様、協力業者の方々に信頼される会社となり、地域に根差した会社として頑張りたいと思います。

年頭にあたり、新たな年が皆様方の益々のご繁栄並びに、ご健康ご多幸を心から祈念いたしまして、新年の挨拶とさせていただきます。

 

 

P.S.1 1月7日(日)に初売りを行いますので、多くの皆様のご来場をお待ちしております。

P.S.2 2月11日(日)に、㈲ハヤセ創立30周年記念講演を行いますので、ご参加の程お願いいたします。

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。